まだタグはありません。

RECENT POSTS: 

軽快なリズムステップとスニーカーやハットで技をくりだすイケてるダンス「ライトフィートダンス」とは!



SHFのダンスジャンルは「1つ」

ライトフィートダンスというダンスジャンルを指導しています。


今日はそんなライトフィートダンスについて、すこし。


『LiteFeetは2005年頃にNYで生まれたダンスでありカルチャーです。「Harlem Shake」と兄弟的なダンスと言われています。本当はバトルやセッションがメインのダンススタイルなんですが、近年はNYの地下鉄でのゲリラ的なショーや、そういった模様をTVで取り上げられたりという事もあり、広がりを見せてます。また、ハットトリックとかシュートリックと言われる、スニーカーや帽子を使ったムーヴでも有名になってきましたね。

そもそも、LiteFeet [Lite=Light]で軽い、[Feet]は足、という名前の通り、主にステップ中心のジャンルなんですね。その足を使った格好いい技やトリックが決まった瞬間に、周りのみんなが同時に足を踏み鳴らしたり、踊っているその人の名前や所属しているクルー名をラップみたいな感じで節を付けて応援する「Hype」と呼ばれるみたいな独自の決まりごとがあったりします。そういう感じなので、LiteFeetは1人だけでは成立しない、複数人数が集まってみんなで踊って初めて成立するダンスであり、そういう部分が面白いところでもあります。NYの地下鉄のポールや、公園の鉄棒みたいに、その場所にあるものを活用したりするのも特徴ですね。最近では「America’s Got Talent」やMVだったら、Puff Daddy & The Family「Finna Get Loose ft. Pharrell Williams」なんかでも取り上げられてます。』



お〜〜とすんごい、ダンスの世界って感じがしますね!


こう語るのは、ダンスの本場NYでも名が知れ日本でLITEFEETダンスを広める活動を行っているスーパーダンサー

JUMI LITEさん。【DANCE DELIGHT オフィシャルサイトより引用】



みなさんはスタジオでダンスを踊っていると思うのですが、本場NYでは

小さい子供達や主に10代の子供達によって様々な新たな表現が生み出されて、それが

その地域で流行をつくり、いつの間にやらカルチャーとなり、そのエネルギーがその地域出身の有名なラッパーやダンサー、アーティストたちによって拾い上げられ世の中に発信

しているのは事実です。それってすごいことですよね!


ライトフィートのはじまりはまさにそう。


流行を自分たちでゼロから生み出してしまうのですから。

ステップの名前もきっとつけているのだろうなと思うとものすごくチャーミングだし、

その背景にある歴史にまで関心をもってもいいようなそんな気がしてきますよね。


さて、小難しいはなしはここまでにして!一目瞭然実際にみてみましょう!




https://www.youtube.com/watch?v=pPk3X8Xp59o#action=share

おおお〜すごいかっちょ〜いいーーーー!


ダンスジャンルをたくさん習ってる方はお気付きですか???

そう。ライトフィートダンスって、色んなジャンルがミックスされてる感じがしましたよね。そうなんです。ライトフィートダンスにはシェイクという肩を左右対称にリズムを刻む

振りや床で足を持ち上げたり、手で支えながら足だけうごかしたりするブレキングの床技。

筋肉を弾いてリズムを刻むポップダンスも垣間見れます。


もうお腹いっぱいってくらいの「自由度の高さ」をこのダンススタイルには個人的には感じています。


そして、ライトフィートダンスには「ダンスをみんなで楽しむ」というテーマがあるんです。最後みんな同じタイミングで足を踏み鳴らしたり、どこか一体感のようなものを繰り出すことをするダンス!そのダンスってのは楽しいものなんだ、ダンスはすごく世界共通だと、そのライトフィートの虜になったJUMIさんが起こした行動がこれまたすごい!


「ダンスで世界を変える」本気でそう思いなんとも行動派なダンサーJUMIさんは

世界中を飛び回り、ワークショップを開催したり7カ国を集めたライトフィートダンスの世界大会のイベントを企画して、笑顔の中心、日本代表としてライトフィートを広めるプロジェクトも行っている!


SHFでも「ダンスで地域を元気にする」というコンセプトがあるのでとても親近感のあるダンススタイルを私たちのスクールでは教えているんです!


KOTOMI先生はそのJUMIさんにダンスを直接指導をうけ、共に海外を飛び回り PVの撮影に出演したり、バトルイベントに出演したりとライトフィートを広める1人。


横須賀出身のKOTOMI先生が地元の子供たちに注ぐ思いとライトフィートというダンスジャンルを用いてみなさんのダンス生活をもっともっと楽しいものにしていきたい!ダンスの楽しさをめいいっぱい伝えたい。

そう語るKOTOMI先生のレッスンを私たちは開講しています。







体験レッスンや見学。その他お問い合わせはこのリンクをクリック!サービスやレッスンについてなんでもお答えいたします。






いち早くSHFのキャンペーンやお得な情報を入手できる公式LINE@も配信中(アイコンをクリック)














STUDIO HIGH FIVE(スタジオ ハイファイブ)は「子供たちの学びの場」を地域の方と一緒に創り上げる"移動式カルチャースクール"として、ダンスや手作りワークショップ、ヨガ、手芸教室を作ったり、子ども向けのイベントなどの企画・運営を行っています。ダンス教室でありながら外のこと(地域)を意識する事。ダンスで町を元気にしていきたいです。地域で活動する方や企業様と手を組み合っている地域活性化を目的としたダンス教室です。

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
​移動式カルチャースクール STUDIO HIGH FIVE(スタジオ ハイファイブ)
【お問い合わせ先】 studiohighfive.net@gmail.com

© 2016 - 2020  M&Do Company Studio High Five